• 「TOHOKU PRO BONO PROJECT 2019」

    本プロジェクトでは、東北で「誰かのために、地域のために、社会のために」という純粋な想いを持ち、自分自身の心が喜ぶ事を大切にしながら自ら手を動かし、先陣を切る7名の起業家の傍らで、起業家の熱量を体感しながら手触り感のある仕事に取り組むプロボノプロジェクトです。

  • 東北プロボノプロジェクトの特徴

    社会をより良く!!

    情熱溢れる起業家7名と一緒に行うプロジェクト

     

    本プロジェクトで携わる7名の起業家(ココロイキルヒト)。それぞれの方が熱い想いを持ち、社会のために先陣を切ってチャレンジし続けています。7名の社会起業家の想いに直接触れながら、共に走る半年間のプロボノプロジェクトです。

     

    あなたの「キャリアモデル」を開発します

     

    プロボノプロジェクトメンバーとしてプロボノにご参加頂くと、「キャリアモデル開発」をサポート致します。
    ※キャリアモデルについてはこちら
    ※キャリアモデル開発は必須ではありません。希望者にはプロボノ活動と並行してキャリアモデル開発サポートを実施します。

     

     

    各プロボノチームにプロジェクトマネージャーを配置

     

    本業をしながら関わるプロボノプロジェクトだからこそ、各チームのスムーズな活動のために、各チームそれぞれにプロジェクトマネージャーを配置してスムーズな進行をサポートします。

  • 東北ならではの社会起業家やソーシャルイノベーターを私たちは
    「ココロイキルヒト」と独自に呼んでいます。
     

    東北ならではのコトバで、その姿を表現していくために、

    新たにこのコトバを使用していきます。

  • 7名の起業家紹介

    株式会社

    小高ワーカーズベース

    代表取締役

    和田 智行さん

    詳細はこちら

     

    株式会社

    バンザイ・ファクトリー

    代表取締役

    髙橋 和良さん

    詳細はこちら

     

    株式会社

    Brew Good

    代表取締役

    田村 淳一さん

    詳細はこちら

     

    一般社団法人

    くるむ

    代表理事

    佐藤 里麻さん

    詳細はこちら

    株式会社

    ミライデザインワークス

    代表取締役

    小島 英弥夫さん

    詳細はこちら

     

    合同会社

    巻組

    代表社員

    渡邊 享子さん

    詳細はこちら

     

    一般社団法人

    はまのね

    代表理事

    亀山 貴一さん

    詳細はこちら

     

  • 東北プロボノプロジェクトの全体像

    1

    9月

    マッチング

    イベント

    7名の起業家が登壇するマッチングイベントでプロジェクトの詳細をご説明します。(参加推奨)

    9月5日/9月12日/9月18日

    2

    10月

    選考

     

    エントリーしたプロジェクトの書類選考等を経てプロジェクトに参加いただくプロボノのみなさまを決定します。(10月上旬予定)

     

    3

    10月下旬-11月

    現地訪問

     

    プロボノチームで起業家を訪問し顔合わせ。改めて課題をヒアリングし、プロジェクトの実施内容を決めます。

    4

    11月-2020年2月

    チーム定例mtg

    起業家定例mtg

    チーム内でタスクを割り振り課題解決を目指しプロジェクト進行。月1-2回程度チーム内定例オンラインor対面mtgにて進捗確認等を実施。起業家とは定期的にオンラインmtgにて進捗の目線合わせを実施し、ズレを防ぎます。

    5

    2020.3月

    納品/現地訪問

     

    プロジェクトの成果物を納品訪問。

  • 東北プロボノプロジェクト マッチングイベント

     

    DAY1

    2019.9.5 Thu. 19:00-21:00

    場所:Nagatacho GRiD B1F (URL

    アクセス:東京都千代田区平河町2-5-3

    東京メトロ 半蔵門線・南北線・有楽町線「永田町駅」4番、9番b出口より徒歩2分

    (エスカレーターは9番a出口、エレベーターは5番出口)

    参加料:無料

    参加方法:Peatixよりエントリー

     

    起業家Guest

    代表取締役 小島 英弥夫さん→詳細はこちら

    株式会社ミライデザインワークス

    代表取締役 小島 英弥夫さん

     

    チャレンジしづらいこの社会の”空気感”を変えたい!

    「みんなで作ろうぜ!」建築士である自分がオーナーや地域の人々を巻き込みながらみんなで建物を作る中で「やってみよう!」の空気が溢れる街に!

    詳細はこちら

    合同会社巻組

    代表社員 渡邊 享子さん​

     

    世の中から「価値がない」とレッテルを貼られたモノやヒトを見るといてもたってもいられなくなる。そんなモノやヒトに新しい光を当てることでその可能性を引き出したい!

    詳細はこちら

  • 担当プロジェクトマネージャー

    山﨑 啓介

    ミライデザインワークス担当PJマネージャー

    <応募を検討している方へ>
    普段の仕事から離れて未知の世界に飛び込んでみると、まったく想像していなかった「自分」に出会うことが出来ます。私はプロボノの経験を通じて、いかに狭い世界で生きていたのかを気付かされました。ぜひ皆さんとその体験を共有させて頂きたいです。

    森 由美

    巻組担当PJマネージャー

    <応募を検討している方へ>
    東北に馴染みある方もない方も、面白いことをしたい方も世の中に役に立つことをしたい方も、とにかく、何か気になるなと思ったらぜひ一緒に「何か」してみましょう。

  • マッチングイベント DAY1 の申込はこちら

  •  

     

    DAY2

    2019.9.12 Thu. 19:00-21:00

    場所:LIFULL TABLE (URL

    アクセス:東京都千代田区麹町1-4-4 1F
    東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅 徒歩4分
    東京メトロ有楽町線 麹町駅 徒歩7分

    参加料:無料

    参加方法:Peatixよりエントリー

     

    Guest

    一般社団法人くるむ

    代表理事 佐藤 里麻さん

     

    どんな赤ちゃんも心から祝福される世の中にしたい!小さく小さく生まれた赤ちゃんのためのベビー服を通してママも周りの人も赤ちゃんも、みんなが新しい命の誕生を祝福し笑顔になってほしい。

    詳細はこちら

    一般社団法人はまのね

    代表理事 亀山 貴一さん

     

    浜の暮らしの豊かさを伝えたい!海と、山と、風と「共に生きる」。手を動かし暮らしを紡いでいく、新しい漁村の在り方を提案したい!

    詳細はこちら

  • 担当プロジェクトマネージャー

    飯泉 友紀

    くるむ担当PJマネージャー

    <応募を検討している方へ>
    起業家の価値観に触れ、起業家を応援する喜びを共に体験しましょう。

    村里 勇毅

    はまのね担当PJマネージャー

    <応募を検討している方へ>

    東北には、関東に住む我々にしか出来ないことがあります!

    プロボノには、みなさんの個性を引き立てる舞台があります!

    はまのねには、生きることと向き合う魅力があります!

    みなさん、ぜひ一緒に「自分らしさ」を探しに行きましょう。

  • マッチングイベント DAY2 の申込はこちら

  •  

     

    DAY3

    2019.9.18 Wed. 19:00-21:00

    場所:Nagatacho GRiD B1F (URL

    アクセス:東京都千代田区平河町2-5-3

    東京メトロ 半蔵門線・南北線・有楽町線「永田町駅」4番、9番b出口より徒歩2分

    (エスカレーターは9番a出口、エレベーターは5番出口)

    参加料:無料

    参加方法:Peatixよりエントリー

     

    Guest

    株式会社小高ワーカーズベース

    代表取締役 和田 智行さん

     

    人口0になった故郷。何もなくなったけど、だからこそ「なんでも出来る」。必要なものをゼロから生み出し、新しい故郷の形を作っていく。何もないからこそ何でもできる!

    詳細はこちら

    株式会社バンザイ・ファクトリー

    代表取締役 髙橋 和良さん

     

    時間をかけて深く根をはる「椿」のように、強く東北の地に根をはる雇用を。研究者だからこそ出来る唯一無二のモノづくりで誇りに思える仕事を生み出したい!

    詳細はこちら

    株式会社Brew Good

    代表取締役 田村 淳一さん

     

    ホップの里遠野を"ビールの里"へ!街全体が「醸造所」のように次々と新しいチャレンジや夢が生まれくる遠野にしたい!

    詳細はこちら

  • 担当プロジェクトマネージャー

    鷹野 秀征

    小高ワーカーズベース担当PJマネージャー

    <応募を検討している方へ>
    "東北復興に立ち上がった熱き起業家を一緒に応援しましょう!!  現場では必要な人とスキルが足りません。東京でできることも沢山あります。"

    斉藤 学

    バンザイ・ファクトリー担当PJマネージャー

    <応募を検討している方へ>

    自分が何者であるかを知るために「新しいフィールド」にまずは一歩踏み出しましょう!プロボノプロジェクトでの”ワクワク・ドキドキ”体験を通じて、ビジョナリーな東北起業家の”熱い志と思い”を吸収し、人生100年時代を意識した、自身のキャリアモデルを”アップデート”する機会にしてください!

    稲葉 涼太

    BrewGood担当PJマネージャー

    <応募を検討している方へ>

    ぜひ、一緒に楽しみながら活動を成功させたいです。

  • マッチングイベント DAY3 の申込はこちら

  • プロボノプロジェクト応募フォーム

     

    下記のリンク先応募フォームより、必要事項をご記入の上でお申し込みください。 

    ご不明な点や入力誤りなどございましたら、以下の連絡先までご連絡ください。 

     

    連絡先:info@intilaq.jp(担当:本多)

     

    応募締め切り:2019年9月23日(月) 23:30まで 

    ※応募状況に応じて、プロジェクト単位で期日前に募集を締め切る場合がございます。お早めの
    応募をお願いいたします。

  • Q&A

    お問い合わせいただいたご質問にお答えします。

    Q. プロジェクト参加期間はずっと現地にいるのですか?

    A. 初回訪問と最終訪問の2回のみ現地をしていただきます。現地に居住する必要はありません。

    Q. 交通費は支給されますか?

    A. 交通費支給はございません。自費でお願い致します。ご負担いただく交通費以上の価値がある時間をご提供致します。

    Q. どんなことをするのですか?

    A. こちらのWEBに掲載しているのが大まかな内容です。起業家とのディスカッションを踏まえて、各プロジェクト毎に詳細を決めていきます。実施することが決まりましたら、チームメンバー内で役割分担をしていただき、具体的な作業を進めていきます。これまでのプロジェクトでは、主に首都圏での対面mtgやオンラインmtgでチーム内の進捗共有をしながら進めていきました。

    Q. 自分が役に立てるかどうか不安です。

    A. 起業家のプレゼンに心震え、自分も何かしたい!という気持ちがあれば大丈夫です。あなたならではの強みがきっと活かせると思います。

  • お問い合わせ

    一般社団法人IMPACT Foundation Japan

    担当:本多/富樫

  • 主催:東北経済産業局

     

    運営事務局:一般社団法人 IMPACT Foundation Japan

    ※本事業は、東日本大震災被災地域中小企業等人材確保支援事業

    (被災地企業に対するプロボノ派遣事業)として実施されます。